施術一覧 | 診療科目|しみ、しわ、たるみ、美容皮膚科 整形外科 一宮整形外科クリニック 岡山県岡山市

086-284-3113

診療科目

しみ

しみ加齢や紫外線など様々な原因でできてしまったしみを最新の美容治療で解消します。

こんな方にオススメです。

しみの治療方法

当院ではシミ治療に米国サイトン社のBBL(Broad Band Light)光治療機を使用しています。
BBLはフォトRFよりも幅広い波長(410~1400nm)を持ち、さらに2つのフラッシュランプによる強力な光治療です。 症状に合わせたフィルターを使用し、シワやたるみ、赤ら顔、毛細血管拡張症、シミ・そばかすなどの色素沈着にも効果が期待できます。

サイトレーザーBBL(JOULE)には複数の最新レーザーとフラッシュランプが搭載されており、アメリカでは「キング・オブ・レーザー」と称される、最新の美容医療機器です。
上記で紹介しているようにしみ治療はもちろん、色素沈着、血管系の病変、しわ、たるみ、脱毛等の肌質改善からアンチエイジングまで効果があります。

気になるしみの改善だけでなく、続けることで肌全体がトーンアップし、透明感のある若々しい肌を維持することができます。

アプリケーション『ピンブライト500 』を追加導入!
従来のIPLよりも一歩進んだ光治療が可能になりました。

ピンブライト500とは

ピンブライト500とは従来のIPL治療の枠を超えた部分照射に特化した最新の光治療器です。

光(IPL)治療では反応しにくかった色むらに、もう一段階上の効果を発揮します。発振波長は500nm~650nmで、メラニン・ヘモグロビンに効率良く吸収。ピンポイント照射で治療部位以外の正常組織を傷付けずに有効な治療が行えます。老人性色素斑・雀卵斑・毛細血管拡張症・小血管腫に確かな効果を発揮します。

肝斑・色素系疾患

肝斑・色素系疾患Qスイッチヤグレーザーで症状にあわせた治療を行います。

こんな方にオススメです。

肝斑の治療方法

肝斑治療の最新機器がQスイッチYAGレーザー「レブライト」です。肝斑だけでなく、各種色素疾患(シミ・そばかす・ニキビ痕)、スキンリジュビネーション(肌質改善・肌の若返り)、脱毛など様々な肌の衰えによるお悩みにも適用できるよう作られています。レブライトの波長は1064nm/532nmで、この532nmという波長はメラニンの吸収率が高く皮膚の浅い層に留まるため、常に原因となるメラニンが浅い部分に存在するシミに効果的です。また、メラニンにのみ反応して細胞組織にはダメージを与えにくい波長のため、皮膚へのダメージを最小限にとどめつつ肝斑を効果的に改善することができます。痛みが少なく、効果と安全性を高めたダブルパルス(2発連続照射)モードも搭載。さらに患部に均一に、マイルドなエネルギーを照射する「トップハットタイプ」なので、常に安定した照射が可能となり、表皮へのダメージを最小限に抑えて、高いエネルギーを均等に照射することで高い効果を生み出します。FDA(米国食品医薬品局)において、肝斑治療での認可を取得しています。

しわ・たるみ

しわ・たるみ加齢に伴ってできるお肌のしわ、たるみを改善して若々しいお肌を手に入れましょう。

こんな方にオススメです。

しわ・たるみの治療方法

サイトンBBLの熱照射は肌深部の真皮層までむらなく照射し、コラーゲンの生成を促進するので、お肌の引き締め、しわ・たるみが改善されリフトアップ効果が期待できます。
治療中照射部分があたたかく感じられる程度の刺激で、ほぼ痛みはありません。(痛みは個人差があります。)
1回でも効果は感じられますが、数週間おきに3~5回程度の治療を行うとより効果的です。

サイトレーザーBBL(JOULE)には複数の最新レーザーとフラッシュランプが搭載されており、アメリカでは「キング・オブ・レーザー」と称される、最新の美容医療機器です。
上記で紹介しているようにしわ・たるみの治療はもちろん、色素沈着、血管系の病変、しわ、たるみ、脱毛等の肌質改善からアンチエイジングまで効果があります。

熱によるリフトアップは即効性に優れており、施術直後から効果を感じることができます。
リフトアップ効果の出やすい人、出にくい人はいますが、熱によるコラーゲン生成により、肌の弾力が増しますので2~3日後の感触を確かめてください。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛レーザーによる脱毛は医療行為です。専門の医療機関で安心、確実な医療レーザー脱毛を致しましょう。

こんな方にオススメです。

医療脱毛とは?

もともとシミやほくろの治療に使われていたレーザー機器を使用します。これは黒色に反応するもので、肌を痛めることなく脱毛もできる機器です。当クリニックでは、専門知識を持った医師の診断をもとに機器を使用します。
レーザー照射は出力が高いとやけどのリスクもありますが、確かな技術と知識を持った医師が、個人に合わせて出力調整を行うので、このリスクは避けることができます。

ニキビ跡・毛穴改善

ニキビ跡・毛穴改善にきび跡、毛穴の開きをきれいにし肌のキメを整え、ニキビ前のお肌に甦らせます。

こんな方にオススメです。

ニキビ跡・毛穴改善の治療方法

BBL(Broad Band Light)はニキビ跡の治療、毛穴の引き締めにも高い効果を発揮します。

ニキビ跡の赤み、凸凹になってしまっている跡もレーザーで治療することが可能です。
赤い色素に反応する波長を用いることで、周りの肌にほとんど影響を与えることなく安全に治療を行うことができます。

毛穴も同様にヤグレーザーで引き締めができ、肌のキメ、張りを持たせたいという方にもおすすめの治療です。

サイトレーザーBBL(JOULE)には複数の最新レーザーとフラッシュランプが搭載されており、アメリカでは「キング・オブ・レーザー」と称される、最新の美容医療機器です。
上記で紹介しているようにニキビ跡や毛穴の引き締めはもちろん、他の色素沈着、血管系の病変、しわ、たるみ、脱毛等の肌質改善からアンチエイジングまで効果があります。

プラセンタ療法・にんにく注射

プラセンタ療法・にんにく注射身体に有効な成分を直接、血液に送り込むからだの中からの若返りを促します。

プラセンタ療法

プラセンタとは胎盤から抽出したエキスのことです。
母体から胎児へ栄養を送るためには各種栄養素がこの組織に集中し、また多数の生理活性物質が貯えられています。
このプラセンタを体内に取り込むことによって、各種ホルモンのバランスを整え、細胞を若返らせ、加齢に伴うホルモンの減少や、自律神経のアンバランスによるホルモン失調などを正常に戻すなど、さまざまな悩みを解消していきます。
またプラセンタは体内からコラーゲンを増やし、メラニン色素を減少させ美白と肌の保湿を保たせます。

※加熱殺菌処理が厳重に行われており、薬害感染などの心配は一切ございません

にんにく注射

疲労回復を助けるビタミンB1を主成分とした注射です。このビタミンB1の構成成分がにんにく臭のすることから、にんにく注射と呼ばれています。

このビタミンB1を含むビタミンB群を注射すると蓄積した乳酸が燃え、血行も良くなって新陳代謝が高まり、身体に残った疲労物質を洗い流してくれます。
また二日酔いの改善にも効果があります。さらに慢性疲労、倦怠感回復にとても有効で、即効性があります。またビタミンB1は美しさや健康を保つ上で非常に重要な役割を果たしているのです。
※息や汗がニンニク臭くなることはありませんので安心してください。