医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛とは

脱毛施術は、毛の生えるサイクルにタイミングに合わせ、1度ではなく間隔をあけながら複数回行います。当院では豊富な知識を持つ医師が、優れた効果を持つ医療レーザー脱毛器を使うことにより、脱毛効果の高い治療を行っています。

こんな方にオススメです。

  • 腕などのムダ毛が常に気になってしまう
  • 夏場は特にムダ毛が気になる
  • 確実で安心できる脱毛治療を受けたい
  • カミソリや毛抜きなどの自己処理で肌を痛めたくない
  • エステでの脱毛に効果を感じられなかった
  • 高額な脱毛コースを契約することに抵抗がある

医療レーザー脱毛とは?

当院の医療脱毛は米国サイトン社のBBL(Broad Band Light)光治療機を使用して行います。黒色に反応するレーザーを用いることで、肌を痛めることなく脱毛をさせます。
医療脱毛は、照射の出力が高いとやけどのリスクもありますが、確かな技術と知識を持った医師が、個人に合わせて出力調整を行うことで、このリスクを避けることができます。

サイトレーザーBBL(JOULE)には複数の最新レーザーとフラッシュランプが搭載されており、アメリカでは「キング・オブ・レーザー」と称される、最新の美容医療機器です。
上記で紹介しているように脱毛はもちろん、しわ、しみ、たるみの肌質改善からアンチエイジングまで効果があります。

専用のフィルターにより症状に合わせた波長に切り替えることであらゆる悩みに効果を発揮させることができます。

脱毛の原理

メラニンに反応するレーザーを照射し、熱により皮下にある毛根にダメージを与え、毛の成長を抑制します。レーザーはメラニンのみに反応し、周辺の皮膚には反応しません。しかし、毛根付近は輪ゴムで軽く肌を弾いたような若干の痛みが出ます。個人差があるものの、毛根が太い部位の方が痛みはでます。
また、レーザー脱毛は1回の施術で終了することができません。毛周期という、毛の生えるサイクルがあり、毛が生えていない時期はレーザーに反応しないからです。効率的で高い脱毛効果を望むなら、この毛周期に合わせた適切な施術をくり返し行うことが重要です。

毛周期について

体毛は3つの生え変わりのサイクルを繰り返しています。この周期に合わせて適切な治療を行うことで、効果的に脱毛ができます。

成長期
最もレーザー脱毛に適しているのが、毛が一番しっかりと生えた状態のこの時期です。部位によって異なりますが、全体の2~4割程度にあたると言われています。
退行期と休止期
レーザー機器の反応が鈍く、脱毛されずに残ってしまうため、期間を置いて成長期を待ち、脱毛していく必要があります。

医療レーザー脱毛の施術の流れ

  • STEP 1. カウンセリング

    まずは、お気軽にお電話ください。
    カウンセリングにて、脱毛したい部位などを伺います。もちろん無理な勧誘は一切ありません。

  • STEP 2. 施術

    ドクターが効果的な結果がでるように調整し、患部に照射していきます。
    照射する際にはほとんど痛みを感じない方が多いようですが、皮膚をゴムで弾かれたような痛みを感じる場合もございます。(痛みの感じ方は個人差があります。)

  • STEP 3. 施術後

    術後、レーザーでお肌が弱っているので日焼けに注意して保湿しましょう。

医療レーザー脱毛の施術料金

ワキ ¥6,000
手足の甲、手足の指 ¥6,000
腕(肘から下) ¥16,000
すね(膝から下) ¥16,000
腕(肩から下) ¥26,000
ふともも(股から下) ¥26,000
ビキニライン ¥26,000

その他の料金についてはこちら

△Pagetop

一宮整形外科クリニック スマートフォンサイト